黒胡椒は、Oriental Bellydancer Cecilia を応援しています。皆さん遊びに来てくださいネ お父さんの(ほぼ)週刊第2ブログ/よろしかったら遊びに来てくださいネ🍺 男の腕まくり料理教室休刊中

2017年06月18日

最終号 ペッちゃんサヨナラ♯2

<お祖母ちゃんより>
ペッパーちゃん、淋しくなるよ。外出から帰って来たときにいつも玄関で寝ているペッパーちゃんがいなくなって淋しいです。

天国でゆっくりしてください。

<お母さんより>
ペッパーくん
朝起きると和室の前まで「おはよう」をいいに来てくれたね。
化粧をする私の横でじっと見つめていたっけ。
食事の時は冷蔵庫の前にすわってヨダレをたらっと出してうらめしそうだったね。
ソファーにすわっていると必ず母さんのひざを枕にして寝ていたね。頭や鼻をなでているときが一番のやすらぎの時だったよ。

そして時々母さんの両肩に手を置き、おおいかぶさってきて「一緒に遊んでー」、身動きのとれない母さんは「仕方ないなー」と相手したよね。
鼻チュー(ペッパーの鼻と母さんの鼻をくっつける儀式)をすると大きな目と目が合ったね。澄んだ目をしてた。

母さんのきまぐれで、ぎゅっとハグすると「やめてくれーっ」と顔をそむけたっけ・・など

ペッパーのいた日が今はありません。
ペッパーは最後まで母さんの「かわいいボク」でした。

そして我が家の"救助犬”でした、ありがとうね。

<お姉ちゃんより>
ペッパーと出会ってからの8年間、沢山のかけがえのない出会いにも恵まれ、踊りとも出会い、ペッパーが全力で私を生きる方へと導いてくれました。
父と母を無邪気に愛し、家族へも沢山の癒やしを与えてくれました。

今はまだ思い出して泣くときもありますが、ペッパーはそれを望んではいない、と思うと頑張れます。きっとこれからも、ペッパーの事を考えたら強くなれると思います。

ペッパー、うちへ来てくれて本当にありがとう。

最後にペットを飼われてるみなさま、家族へ迎える予定のみなさまへ、
彼らの命、大切に沢山抱きしめて、沢山愛してあげてほしいです😌
chihiro1.jpg

posted by ペッパーパパ at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントをくださる方は、お名前はペンネームでOK、メールアドレス・ホームページアドレスは、なくてもイイですヨ♪♪