黒胡椒は、Oriental Bellydancer Cecilia を応援しています。皆さん遊びに来てくださいネ お父さんの(ほぼ)週刊第2ブログ/よろしかったら遊びに来てくださいネ🍺 男の腕まくり料理教室休刊中

2017年06月18日

最終号 ペッちゃんサヨナラ♯2

<お祖母ちゃんより>
ペッパーちゃん、淋しくなるよ。外出から帰って来たときにいつも玄関で寝ているペッパーちゃんがいなくなって淋しいです。

天国でゆっくりしてください。

<お母さんより>
ペッパーくん
朝起きると和室の前まで「おはよう」をいいに来てくれたね。
化粧をする私の横でじっと見つめていたっけ。
食事の時は冷蔵庫の前にすわってヨダレをたらっと出してうらめしそうだったね。
ソファーにすわっていると必ず母さんのひざを枕にして寝ていたね。頭や鼻をなでているときが一番のやすらぎの時だったよ。

そして時々母さんの両肩に手を置き、おおいかぶさってきて「一緒に遊んでー」、身動きのとれない母さんは「仕方ないなー」と相手したよね。
鼻チュー(ペッパーの鼻と母さんの鼻をくっつける儀式)をすると大きな目と目が合ったね。澄んだ目をしてた。

母さんのきまぐれで、ぎゅっとハグすると「やめてくれーっ」と顔をそむけたっけ・・など

ペッパーのいた日が今はありません。
ペッパーは最後まで母さんの「かわいいボク」でした。

そして我が家の"救助犬”でした、ありがとうね。

<お姉ちゃんより>
ペッパーと出会ってからの8年間、沢山のかけがえのない出会いにも恵まれ、踊りとも出会い、ペッパーが全力で私を生きる方へと導いてくれました。
父と母を無邪気に愛し、家族へも沢山の癒やしを与えてくれました。

今はまだ思い出して泣くときもありますが、ペッパーはそれを望んではいない、と思うと頑張れます。きっとこれからも、ペッパーの事を考えたら強くなれると思います。

ペッパー、うちへ来てくれて本当にありがとう。

最後にペットを飼われてるみなさま、家族へ迎える予定のみなさまへ、
彼らの命、大切に沢山抱きしめて、沢山愛してあげてほしいです😌
chihiro1.jpg

posted by ペッパーパパ at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終号 ペッちゃんサヨナラ♯1

6月7日未明、ペッパーが天国へ旅立ちました。

前日に3日間の手術入院から退院し、これからみんなで看病していこうと話してた矢先のことで朝、お母さんお姉ちゃんは号泣!

まだ温ったかかった、穏やかな表情で。手術の疲れ、ショック、家に帰った安堵、なんだろうか・・

実はペッパーは4月下旬に左臀部のアポクリン腺癌とその転移が発覚、お医者さんから、年は越せないかもとのいきなりの宣告。呆然、唖然。

これがペッちゃん生前の最期の写真、6月6日午後10時5分。
この5分前にお母さんと並んでいたけど、また明日にでも撮ろうと・・アー、もう撮れない。
CIMG7171.JPG

あと5年間は生きて先代のサクラさんと同じ年齢にはなってほしいと、お父さん&お母さんはその老老介護を不安と楽しみで迎える心づもりをしていた。

ペッパーは8年前にお姉ちゃんが学生時代にアルバイトの帰途に出会ったご縁でウチに来た。
この秋お姉ちゃんは結婚するから、ペッパーはお姉ちゃんが連れて来てお姉ちゃんとともにウチを去って行くのかも、お姉ちゃんと過ごす役目は終わったと・・などとお父さん&お母さんは振り返ったりしてた。それは悲しい冗談だったんだけど・・ホントに去ってしまった、我が家を癒して救って・・

今回、癌に効くというストロングマヌカハニー2年間分も購入、楽天で療養食ヒルズi/dも注文したのに(6月7日夜届いた・・)。

手術はしない、する、しない、する、と迷い、結局セカンドオピニオンを求めた設備のいい病院で手術を受けたのだけど、ペッパーにはそれを選択することも拒否もできないから、親の責任であり、早期発見もしてやれなかった、帰宅した夜に添い寝をしてやっていたら・・などと後悔は絶えない。

ゴミ箱をひっくり返すので外出時は壁に向けてゴミ箱を置かなければならなかった、鼻で開けて勝手に入るので和室のふすまは完璧に閉めなければならなかった、テーブル横に黙って座り見つめ続けるので毎回片手でジャーキーをあげつつ食事をしなければならなかった、等々のペッパーだったけど、もっと迷惑をかけてほしかった。

そして6月8日、先代のサクラさんの眠る宝塚動物霊園へペッパーも埋葬。

おばあちゃんはこの日、ペッちゃんがウチを出る前、般若心経を3回唱えてくれた。
CIMG7178.JPG
CIMG7173.JPG
CIMG7175.JPG

サクラさんの遺骨が入っているお姉ちゃんのロケットにペッパーの小さなシッポの骨と歯も入れた。
CIMG7181.JPG
ペッパー、これからはサクラさんのように、お姉ちゃんにイッパイ旅行に連れて行ってもらいなさい。

ペッパー、8年間ありがとう!いずれお父さん&お母さんもそっちに行く。サクラさんペッパーと毎朝毎晩散歩しよう。

この「黒胡椒」のスタートは8年前の2009年6月末。
ペッパー、お前かお父さんがクタバルまで毎日書くゾと始めたペッパーの記録だったけど、こんな形で終わらざるを得なくなるとは思ってもみなかった。心の準備ができていたらペッパー誕生の日からの総集編でも作成したかもわからないけど、お父さん&お母さんはまだとても心と頭が整理できていなく、ボンヤリしています。
ワンコ仲間に会うのも辛く、公園にも行けずここで挨拶させていただきます。ワンコ仲間たち、ありがとうございました、サヨウナラ。

また「黒胡椒」を8年間ご愛読していただいた皆様ありがとうございました。ワンコ友達、飼い主の皆様、お元気でお過ごしください、さようなら。

このブログ「黒胡椒」は6月末日で削除します。






posted by ペッパーパパ at 08:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントをくださる方は、お名前はペンネームでOK、メールアドレス・ホームページアドレスは、なくてもイイですヨ♪♪